大阪府大阪市住吉区墨江
3丁目23-20 コーポ住吉1階

06-6674-5667

リハビリテーション科

リハビリテーション科とは

リハビリテーション科画像

リハビリテーションは、心身の機能や構造に障害が発生し、生活に支障が生じた状態を医学的に改善しようとする取り組みです。リハビリテーション科では、病気や障害、加齢等による機能障害を扱い、理学療法や物理療法、作業療法などによって痛みを軽減させ、身体機能の回復・改善を図ります。これにより、日常生活や社会生活への早期復帰が期待できます。

理学療法士は、けがや病気などで体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対し、医学的リハビリテーションを提供する専門職です。座る、立つ、歩くなどの基本動作能力を回復させたり、関節などの障害が悪化しないようにしたりするには、医師の指導の下で理学療法士がリハビリテーションを行うことが大切です。運動療法や物理療法などを用いることにより、自立した日常生活が送れるように支援していきます。

このような方は当院をご受診ください

  • 肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • 手術後のリハビリテーション
  • 交通事故による外傷

主な治療内容

運動療法

運動療法は、体の全体または一部を動かすことにより、症状の軽減や機能の回復を目指す治療法です。関節の可動域を正常化させていく関節可動域訓練、ストレッチ、筋力トレーニング、姿勢動作改善などが代表的です。これらの療法を進めることにより、疼痛をやわらげたり、転倒を予防したりなどの効果も期待できます。当院では、負担の少ない運動療法を行うことによって自然治癒力を高め、不自由の無い快適な生活を送っていただけるよう、お手伝いいたします。

物理療法

物理的作用を加えることによるリハビリテーションのことを物理療法と呼んでいます。脊椎を引っ張り上げることで痛みを緩和させるウォーターベッド、低周波治療などがあります。こうした物理療法を行うことにより鎮痛などの効果が見込めます。

院長

森田 光明

診療科目

整形外科・小児整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

電話

06-6674-5667

所在地

〒558-0043
大阪府大阪市住吉区墨江3丁目23-20
コーポ住吉1階

最寄り駅

阪堺電気軌道阪堺線「細井川駅」徒歩2分
南海本線「住吉大社駅」徒歩7分
南海高野線「沢ノ町駅」徒歩10分
大阪シティバス 4号系統 安立1丁目
※降りてすぐです

駐車場

駐車場 5台完備(うち軽自動車専用 2台)

診療時間

日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

休診:木曜午後、土曜午後、日祝日

イラストマップ